テキストボックスを活用する


自由に好きな場所に文字が書ける
という便利なテキストボックス!

簡単な利用法を紹介します。

挿入」→「図形」でクリックして
テキストボックスを選びます。
縦書きと横書きがあるので
用途により、選んでください。

text1.jpg

左上から右下にドラッグして
大まかな枠を書きます。
大きさは後で変更可能です。

text2.jpg

文字を入力します。

text3.jpg

文字の位置を直します。

まず、水平で中央にするには
枠か文字が選択してある状態で
ホーム」の「中央揃え」をクリックします。

text4.jpg

垂直で中央にするには
枠の上で右クリックして
テキストボックスの書式設定」を
クリックします。

text11.png

垂直方向の配置」で「中央揃え」を
選択してOKします。

text5.jpg

これで、文字が枠の真ん中に
配置されました。

text6.jpg

フォントやフォントサイズ、文字色など
お好みで変更してください。
必ず、枠か文字を選択してから行って
くださいね。
一部分だけ変更したい時は、その文字を
選択すればOKです。

text7.jpg

枠かざりをつけてみましょう。

枠の上でダブルクリックします。
すぐ上に「テキストボックススタイル」が
表示されます。

text8.jpg

好きなものをクリックします。

text9.jpg

できあがりました!

text10.jpg

場所を移動させたい場合は、
枠にマウスを合わせて
マウスの先が十字の形になったら
ドラッグで移動してください。

大きさを変更したい場合は
右下にマウスを合わせて
ドラッグしてください。

text12.png

横書き文書の中に一部分だけ
縦書きを入れたい場合とか
自由な場所に書きたい場合なとに
とても便利です。

枠が見えないようにするには
枠の上で右クリックして
テキストボックスの書式変更」から
色と線」で、「線の色」を「色なし
にして「OK」します。

text13.jpg

テキストボックスを使用して
いないように見せられるので
用途は広がると思います。

text14.png

いろいろな使い方ができる
テキストボックスですので
お試しくださいね!