図形を3Dにして遊んでみる


何でもない四角の図形を
3Dにして遊んでみました。

まず、「挿入」→「図形」で
四角を描きます。

3d2.jpg

3d9.jpg

「3D効果」で好きな形を選びます。

3d3.jpg

「図形の塗りつぶし」→「テクスチャ」で
好きな柄をつけてみます。

3d4.jpg

3d5.jpg

「3Dの色」で色をつけてみます。

3d6.jpg

sd7.jpg

「透視影法の回転」で好きな向きにします。

sd8.jpg

自由な向きにしたい場合は
緑のハンドルを動かします。

3d8.jpg

その他にも「奥行」や「光源」など
自由にいじって遊んでみてくださいね。

3d7.jpg

普通の四角でも、ここまで変化させることができ
なんだか楽しいですよね。





複数行にわたるかっこの挿入


複数行にわたるかっこの入力で
ご質問をいただいたのでお答えします。

前に書いたものは、古いやり方でした。
2007以降の方法を書きます。

挿入→図形で基本図形の中から
好きな形のかっこを選びます。

KAKKO1.jpg

マウスの先がプラスマークのようになり
図形を描く準備ができていますので
目的の場所でドラッグして描きます。

kakko2.jpg

同じ操作を繰り返して、もうひとつの
かっこも描きます。

長さなどの微調整は
ドラッグしたり、移動させたり
普通の図形を同じ操作でOKです。

以上で、できあがりです。

色を変えたり、太さを変えたりなど
もっと変更したい場合は
かっこの上でダブルクリックすると
上の部分に描画ツールが表示されるので
そこから色や太さを選んで変更します。

kakko3.jpg

かっこの種類は複数ありますので
ご自分の好きなかっこを
選んで描いてみてくださいね。

文字入力ではなく、図形を描くという
操作になります。

簡単ですので、やってみてくださいね。